おととい、中国語で電話が、かかって来ました。
始めはてっきり友人が、びっくりさせるつもりでやっているのだと思い、
こちらもそれに負けてはいられないので、対抗して中国語っぽい言葉で返してやりました。
それが30秒間も続き、これは何かが変だなと思い、負けるのは嫌だけど、ついに「だれー」って言ってしまいました。
そしたら「中国人の方ですよね?」って言われ、唖然!
これは間違い電話だとその時はっきり分かりました。
まったくの知らない人と中国語のような言葉でノリノリで話して、なにをやっているんだと、そして相手も俺の変な言葉を見抜けと、そんなことを思いながら、最後電話を切る時には、既に笑うことしかできない自分がいました。

教訓、間違い電話には、がんがんのって行こうということです。