やっと生活がひと段落し、余裕が出てきた。
3月はなにかと忙しかった。
そんなことは、どうでもよくて、
一昨日、携帯を知人の車に忘れ、昨日今日と既に携帯が生活の一部になっていることを実感、
でも思ったのだが、なんか無い方が約束したときの重さが違う、連絡がつかないので、絶対そこにその時間にいないとイケナイわけ。
で、結局携帯があると、遅れても連絡ができるので、なんかまーいいや、みたいな軽い感じなとこがあるなと思ったさ。
だから、逆に携帯を持っても、そこんとこを気をつけるよういたします。
ということで、先ほどなんとか携帯が無事戻ってきて、昨日の着信を見て、速攻で謝りの電話、いきなりバックレタなといわれる始末だし、携帯を無くすだけで、なぜか謝らないといけないわけだ。この場合、約束していたのでマジで謝ったけど。
本当に携帯ってやつは厄介なものだ。2度と無くすのわ、ごめんだね!