C/O POP – HOME

C/O POP 2006というイベントが8月23日〜27日までケルンでやっているので、
週末の25日(金)からケルンまで行ってきた。

copopmbf.jpeg

金曜の夜に早速KompaktのTotal 7っていうイベントがあるので行ったのだけど、
前売りチケットを持っていなかったので、2時間待っても中に入れず、
結局あきらめて、MBF Label Party @ Gewölbe im Westbahnhofに行くことにした。
そこでは、Break 3000とCosmic SandwichとRemuteがやっていて、
Triple Rもラウンジで回していて、ちょっとのんびりしてて、すごくいい感じ。
Remuteのライブを前から見たかったので、かなり満足!
ミニマルテクノベースなんだけど、若干メロディーやノイジーな音が入るのが、かなりツボにハマった。

copoptraum.jpeg

土曜の夜は、Traum & Trapez Label Party @ SENSOR Club/ Werkstattに行き、
そこでは、Oliver HackeとAlex UnderとDomink EulbergとTriple Rがやっていて、
この日はC/O POPのオフィシャルなイベントだったので、かなり混んでいて、すぐに汗だく。
入った時はOliver Hackeが回していて、自分的にちょっとノーチェックだったんだけど、すごくいいDJで踊らさせられた。
その後のAlex Underのライブはかなり盛り上がり、蒸し暑すぎて、ちょっと休憩しながらみたけど、このライブと音源とで、かなり印象が変わった。
その後に、ついにDomink Eulbergが回すんだけど、さすがかなり疲れていたのと明日も見れるので途中で帰宅。

日曜の昼からはmixery dancefield(Wighnomy BrosとDominik Eulbergがでる)というのがJugendparkで行われるはずが、夕方ぐらいにその場所に行っても、何もやっていなくて、どうやら会場がアフターの場所に変更されたらしく、かなり迷子になる。
3時間ぐらい歩いて探索するも、結局わからなくて、タクシーで会場へ。
しかし、そこは最初に探索した所のほんのちょっと隣の所で、かなり悔しい感じ。
もともと11時から22時までのイベントだったので、結構終わっているのかなと思ったら、結局17時ぐらいからスタートに変更された見たいで、DominikもWighnomyもこれからだったので、ちょっと気を持ち直すが、さすがに3日目という所で、聞く前から若干お腹がいっぱい。なので、ゆっくりしながらDominikを聞いて、Wighnomyを1時間ぐらい聞いた所で、ホテルに帰宅した。

ということで、3日間のC/O POPが終わったんだけど、3日も遊ぶって結構ハード!っていうのが分かった。
で、結局どうだったんだっていうと、Traum大好きなのですごく満足できた3日間でした。